使えるアプリと英単語

使えるアプリと英語の情報をお届けするブログです。

「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「資源ゴミ」「粗大ゴミ」は英語で何と言うの?

スポンサーリンク

「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」は英語で何と言うの?

燃えるゴミ:burnable garbage
燃えないゴミ:unburnable garbage

burnableは、burn(燃える)+able(~できる)で、「燃やすことのできる」という意味になります。
un(否定)+burnableで、「燃やせない」という意味になります。non-burnableと言うこともできます。

Place burnable garbage in a designated Hifumi garbage bag and take it to your usual garbage collection station.
燃えるごみは、ひふみ市指定のごみ袋に入れて、ごみ収集所に出してください。

Please do not put non-burnable or hazardous garbage in burnable garbage bag.
燃えないごみや有害ごみを、燃えるごみの袋に入れないでください。

combustible(可燃性の、燃えやすい)/ incombustible(不燃性の)を使って、combustible garbageということもできますが、burnable / unburnableの方がよく使われています。


他には、flammable(燃えやすい、火のつきやすい)という単語がありますが、こちらは「燃やせる」よりも「燃えやすい」を強調している単語です。

Gasoline is highly flammable.
ガソリンは、とても可燃性が高い。

「資源ゴミ」「粗大ゴミ」は英語で何と言うの?

その他の、ゴミ関連の英単語はこの通りです。

資源ゴミ:recyclble garbage
粗大ゴミ:oversized garbage, large garbage, bulky refuseなど

ゴミ収集日:garbage collection day
ゴミ収集所:garbage collection station
ビン:bottles
缶:cans
ペットボトル:plastic bottles
プラスチック容器:plastic containers
段ボール:cardboard
生ゴミ:kitchen garbage, raw garbage, food wasteなど