使えるアプリと英単語

使えるアプリと英語の情報をお届けするブログです。

「忖度する」とは? ひとめで分かる、読み方・意味・例文・英語|森友学園記者会見での英訳

スポンサーリンク

「忖度する」とは? 読み方・意味・例文

「忖度」の読み方:そんたく(sontaku)


「忖度」の意味・例文:
他人の心をおしはかること。「相手の真意を忖度する」(小学館「デジタル大辞泉」)


他人の気持ちをおしはかること。推察。 「相手の心中を-する」(三省堂「大辞林第三版」)

つまり、「推察」を難しく言ったもの(文語的表現)、という理解でよいと思います。

「忖度する」を英訳すると?

それでは、「忖度する」は英語で何と言うのでしょうか?

忖度:guess, 【形式ばった表現】surmise, 【形式ばった表現】conjecture
(研究社「新和英中辞典」)


忖度:(文) surmise; (文) conjecture
彼の真意はそんたくし難い
I find it difficult to surmise [guess] what he really means.
少しは彼女の立場もそんたくしてやれ
Consider [Put yourself in] her position a little.
(小学館「プログレッシブ和英中辞典第3版)※(文)=文語

「忖度」は「推察」の文語なので、意味だけなら「推察」を表すguessになるでしょう。
ただ、guessは一般語なので、形式ばった表現であるsurmiseやconjectureを使うのが、「忖度」という単語が持つ固さが伝わるでしょう。


それでは、surmiseとconjectureを、ロングマン現代英英辞典で調べてみます。

surmise :
(formal) to guess that something is true, using the information you know already

つまり、「既に知っている情報を使って、あることが真実だと推測する」という意味の、フォーマルな英単語です。

conjecture :
to form an idea or opinion without having much information to base it on

つまり、「ベースとなる情報なしに考えや意見を形成する」という意味です。

森友学園の政治騒動における「忖度」の意味と英訳

「森友学園」騒動で、籠池泰典理事長が使ったことで、一躍有名になった単語、「忖度」。

これまで「忖度」という単語は、一連の政治的な文脈では、「安倍晋三氏や昭恵夫人は、国有地の売買や値下げについて、直接口利きをしてはいないが、財務省の官僚が2人の気持ちを『忖度』(おしはかって)動いたのでは」という証言の中で使われていました。


籠池氏が、日本外国特派員協会で行った記者会見時に、通訳が「忖度」という単語を英訳するのに苦心した、ということがありました。

実際に行われた通訳を紹介します。

籠池氏「安倍首相または夫人の意志を忖度して(周囲の人が)動いたのではないかと思っています」

I believe that perhaps PM Abe or his wife were reading between the lines, that there was a mutual understanding between us.

この英文だと、官僚ではなく、安倍首相と昭恵夫人自身が「行間を読んだ」という意味になってしまっています。


そのため、山口弁護士が、「忖度」について下記のように説明しました。

山口氏「いくつか言葉足らずだったようですが、籠池氏が『忖度』という言葉で表現しようとしたのは、安倍首相によってではなく、安倍首相の周りにいる人々が、何らかの手を加えたということです。『忖度』というのは自分自身で何かするという時に使われる言葉ではなく、安倍首相の周囲の人間、もしくは子分の人間が何かしたという意味になります」

I think he is missing a couple of words, what he is trying to say is, when he said he was doing “sontaku”, that something done by people around him, and not by Abe. “Sontaku” is not a word that you use by yourself. When you say “sontaku,” Abe is probably, people around, or you know, people who are underlings of Abe.

さらに、もう一人の通訳も、下記のように説明しました。

「通訳からの情報として付け加えますが、『忖度』という言葉が英語通訳で少々混乱を招いているようです。何通りかの言い方がありますが、"conjecture"(推測)"surmise"(推測する)"reading between the lines"(行間を読む)"reading what someone is implying"(誰かが暗示していることを汲み取る)などがそれに当たります。英語で「忖度」を直接言い換える言葉はありません。念のため申し上げました。

Just to add as an interpreter’s note, the word “sontaku” is leading to some confusion in the English translation. There are several different ways to say this; whether it’s “conjecture” or “surmise,” “reading between the lines,” “reading what someone is implying.” So there is not one direct word in English which is what lead to this, just to add some information.

つまり、似ている単語はあるけれど、1対1で対応している英単語はないということですね。

NYタイムズは「忖度」に関する部分をどう報じたか?

NYタイムズは、この記者会見についての記事を、下記のように報じています。

木曜の夜(記者会見で)、籠池氏は国有地の値下げについて、安倍首相による「直接の口利き」はなかったと思うと話した。 彼は「舞台裏の力」を匂わせ、「財務省の官僚の誰かが土地の売買の迅速化を助けた」と話した。

Thursday afternoon, Mr. Kagoike said he did not believe Mr. Abe had “direct influence” on the discounted land deal. He hinted at “powers at work behind the scenes” and said that unidentified officials in the Ministry of Finance had helped facilitate the deal.

(Fax-Wielding Witness Tries to Link Japan’s Prime Minister to Scandal - The New York Times)

「忖度する」と「斟酌する」との違い・使い分け

最後に、「忖度」と似ている単語の「斟酌」との違いに触れておきます。

斟酌の読み方:しんしゃく


斟酌の意味・例文:
1 相手の事情や心情をくみとること。また、くみとって手加減すること。「採点に斟酌を加える」「若年であることを斟酌して責任は問わない」
2 あれこれ照らし合わせて取捨すること。「市場の状況を斟酌して生産高を決める」
3 言動を控えめにすること。遠慮すること。「斟酌のない批評」
(小学館「デジタル大辞泉」)


1 相手の事情・心情などをくみとること。 「相手の立場を-して裁定を下す」
2 手加減すること。手ごころ。 「採点に-を加える」
3 条件などを考え合わせて、適当に取捨選択すること。 「虚心にこれを-商量すべきことなり/西国立志編 正直」
4 遠慮すること。ためらい。 「 -せず推返おしかえし言へば/五重塔 露伴」
(三省堂「大辞林第三版」)